ホーム - サイトマップ - RSS - お問い合わせ文字サイズ:   

セッションルーム便り

生活習慣健康

2021/01/11

どんなに健康に良いことでも、知ってるだけでは意味が無く、実行して初めて意味を持ちます。しかしその為に時間を割いたり、努力をするのは大変です。

毎日の生活の中にいろいろな小さな工夫を取り入れ実践していきましょう。
生活習慣病ならず、生活習慣健康です。

目覚めたら布団の中で自己流のヨガです。体をねじったります。猫のポーズを取ります。特に腰をほぐすように動きます。無理せず、軽く、ゆっくりと。この時に大切なポイントは力を抜くことです。ポーズをとったら一度ガクッと力を全て抜いてみましょう。寝てる間に固まったからだをほぐします。
時間は起きた時間と朝の忙しさによります。急ぐときは1ポーズだけ、時間のある時はのんびりと飽きるまでいろいろなポーズを試します。

つづいて洗面所でできることです。
鏡に向かい笑います。作り笑いです。声を出して笑います。
「あはは、いひひ、うふふ、えへへ、おほほ。」
この時の注意点はあまり大声だと同居者に変に思われます。
それからひどい変顔をしない方がいいです。

着替えの時は体の柔軟性を増すように少し多めにゆっくり伸ばし力を抜きます。呼吸を止めず、吐きながら、ゆっくりと気持ちの良いところで止めます。無理せず、ゆっくり、気持ちよくです。

外出時はどうしましょう。以前あった元気の良い年配者はどうしてそんなに元気なのかという質問に、「絶対、階段」と答えました。その言葉のように彼は可能な限り階段を使います。それが健康の秘訣だそうです。確かにそれも素晴らしいです。生活習慣健康に加えたいです。でもなかなか大変です。一人の時はまだ何とかなりますが、同行者がいると難しい場合もあります。

歩くときに歩幅を5センチ広めます。それだけで運動量が変わります。
前を行く人を2人抜きます。少し早めに歩くことを習慣付けるために行います。
安全な場所を歩くときは、頭を使う習慣を付けます。暗算。しりとり。道行く車のナンバーの合計。
私は数字を使います。1000から7ずつ、引いていきます。それを英語でやります。

続いてタイトルの呼称。
空いた時間に、一人になった時、お題目のように、暇さえあれば、何度でも唱えます。小さな声でいいので声をだして、
「私は、強く、優しくて、賢くて、良い人です。」

これは自分のをお題目を作りましょう。それを繰り返し唱えましょう。
あなた教です。

唱え終えたら深呼吸。吐く息を意識し、長く、ゆっくりと。
眼を閉じ、全身に清らかな白いエネルギーが満ちていき、悪い物が押し出されていくのを感じましょう。

座っている時は腰骨の位置を動かし柔軟性を上げてみましょう。

生活を支えるものを英語ではクラッチと言います。
そんなものがあると生きるのが少しだけ楽になります。

いろいろ並べましたが勿論全部やって欲しいとは言いません。
一つでも納得がいき、やってみて、
あなたの生活に加わり、役立つといいですね。

表示/非表示2021年

表示/非表示2020年

12月
31日:「てんかん」 脳の慢性疾患 生活に支障
30日:見えない障害
29日:母の苦悩
28日:日本語の乱れ 何とかなりませんか?
26日:電気で別人に
25日:黒質、パーキンソン病、ドーパミン
24日:視床下部
23日:海馬(hippocampus)
22日:視床(thalamus)
21日:扁桃体 (Amygdala)
20日:眼窩前頭皮質 (Orbitofrontal cortex)
19日:島皮質(とうひしつ)
18日:ホムンクルス 脳内の小人
17日:右脳と左脳
16日:デルタ波は特別 一番低い周波数
15日:ニューロフィードバックは魔法ではありません。
14日:眠り 睡眠、寝付き 
13日:あなたの利き脳はどちらか知っていますか?
12日:潜在意識へリーチ その英知を使う
11日:超能力 サイキック
10日:見るだけで学ぶ ミラーニューロン
09日:共感 エンパシー
08日:体のマスターになろう 奴隷にならないために
07日:シータ波 徐波の代表
05日:十人十脳 個人差は大きい
04日:波、周波数
03日:地球の周波数
02日:二面性
01日:痛み ペイン 無いと困るが、あっても困る 
11月
30日:猫は鏡を見ないでもあんなに可愛い。
29日:状況依存記憶
28日:幸せになるには左脳は不要?
27日:私のなんちゃって動作法プラス「ゆる」の紹介
26日:「変性意識状態」と宗教
25日:否定文の暗示は効果がない。
24日:体の柔らかさは健康のバロメーター
23日:結構フィジカルだったりします。
22日:発達の凸凹
21日:感覚過敏症
20日:潜在意識
19日:セルフメディケーション、自己治療、
18日:ブレーキとアクセル 前頭前野と偏桃体
17日:アルファ波のスピードは解像度
16日:愛情の反対は憎しみではなく無関心
15日:感情
14日:変性意識状態
13日:記憶と人格
12日:ドーパミン
11日:バイノーラルビーツ
10日:文化人類学
09日:トランプ大統領から学ぶこと
08日:脳の柔軟性
07日:脳の癖
06日:スイートスポット
05日:記憶の混乱
04日:妖怪見つけた
03日:心臓の記憶 
02日:ADDと睡眠不足
01日:双極性障害とニューロフィードバック
10月
31日:境界 バウンダリー 何処までが本当?
30日:ネガティブは不要?
29日:遅読はどうですか?
28日:プロエイジングはどうよ?
27日:自律訓練法
26日:ドライブ 動因
25日:思いは届くか
24日:ニューロフィードバックは個人的、オーダーメイドのトレーニング
23日:ニューロフィードバックに診断名は不要
22日:同じ症状でも原因は異なることがある。
21日:記憶の不思議
20日:セカンドオピニオン 診断
19日:皆、脳の中に住んでいる We live in our minds
18日:脳波はマイクロボルトの単位です。
17日:言語野のトレーニングについて
16日:日本語 カタカナの功罪
15日:深呼吸をしましょう。
14日:ブレインマップで分かること
13日:左利きは寿命が短い
12日:ブレインマップの勧め
11日:ブレインマップ 脳地図 自分の脳を知ろう
10日:脳波 フィーノタイプ EEG phenotype
09日:脳波とIQ
08日:アンパンチは正義か?
07日:「隠れ脳梗塞」とニューロフィードバック
06日:神は詳細に宿る ニューロフィードバック トレーナーの能力
05日:歯、靴、椅子
04日:アンパンマンとバイキンマン
03日:デルタ波とニューロフィードバック
02日:シータベータレシオ T/B ratio ADDの指標
01日:人格の多面性と仏面
09月
30日:ニューロフィードバックと発作
29日:届けニューロフィードバック 届け我が思い
28日:明晰夢 極めろ 世界の王になるために Lucid Dream
27日:頭痛の不思議
26日:洗脳
25日:痛いの痛いの、飛んでけ〜 痛みとニューロフィードバック
24日:良い脳波も悪い脳波もない
23日:アメリカ 個人宅 ニューロフィードバック講習会
22日:うつ病とニューロフィードバック パート2
21日:うつ病とニューロフィードバック
20日:ディスレクシア  失読症、難読症、識字障害、読字障害、読み書き障害、
19日:「サブリミナル(意識下)効果」
18日:ワクチンと自閉症
17日:ファミリーダイナミクス 家族力動
16日:ピークパフォーマンス ニューロフィードバックの一部門
15日:痛み解消 ニューロフィールド
14日:ブロードマンの脳地図
13日:歳を取るメリット
12日:ニューロフィードバック・トレーニング デハブ
11日:ニューロフィードバックでも駄目な場合は?
10日:ニューロフィードバック・トレーニング リワード周波数の不思議
09日:あなたは性善説?
08日:ニューロフィードバックトレーニングこぼれ話 多動は脳のコーピング行動
07日:ディープ・ステート・トレーニング
06日:SMRについて
05日:根暗なのは欠点じゃないしあなたのせいじゃない
04日:ニューロフィードバックトレーニングこぼれ話 瞑想時のアルファ波は特別
03日:アルファ波と認知力
02日:ジョン・レノンとアルファ波トレーニング
01日:アルファ波トレーニングに気をつけて
08月
31日:ニューロフィードバックに知っていると役立つ脳波特性
30日:ニューロフィードバックの基礎知識
29日:マーガレット 昏睡患者 回復動画
28日:10-20法
27日:QEEG ブレインマップ
26日:亮君はセッションルームに入るなり窓際まで走りました。
25日:ADDは人類が生存をかけた進化の試み
24日:私が英語の勉強を勧める訳
23日:ダウン症の笑顔の裏 
22日:腎不全と脳
21日:自分にタイトルを付ける
20日:今家で出来ること マルチタスクを極めよう
19日:今家出できること heart rate variability 呼吸法
18日:ニューロフィードバックトレーニング
17日:回復を阻害する3つのファクター
16日:ニューロフィードバックの効果を倍にするには
15日:脳からの囁き、特別なリズム SMRカラスイートスポットへ
14日:ニューロフィードバックの理解
13日:ニューロフィードバックは依存症に効果的
12日:重犯罪者は脳損傷患者
04月
13日:今できること「音読」
07日:今できること
04日:今できること4「ゆる」
02日:今できること3「呼吸」
01日:今できること2「倍返し」
03月
31日:今できること。

表示/非表示2018年

表示/非表示2015年

表示/非表示2014年

表示/非表示2013年

表示/非表示2010年

表示/非表示2009年

最上部へ

  • お勧め図書のご案内
  • インターネットで日本中どこでもニューロフィードバックが受けられます!
  • 兵庫県西宮市でニューロフィードバックを受けられます
  • セッションルーム便り
  • 発達障害って治る? -ニューロフィードバックから見た発達障害-
ホーム
サイトマップ
お知らせの履歴
セッションルーム便り
管理者情報
ニューロフィードバックとは
ニューロフィードバックの紹介
実際のニューロフィードバック
ニューロフィードバックの感想
ニューロフィードバック学会紹介
対応症状
自閉症
ADD/ADHD
認知症の予防
アルツハイマーは早期発見が大切
大友式ぼけ予測テスト
不眠症
うつ病
脳梗塞
てんかん
ニュース
ニューロフィードバックがニューヨークタイムズで大きく取り上げられました。
熱ショックタンパク質損傷で脳疾患 金大・山嶋准教授ら研究
ジャグリングで脳の「白質」に変化、英研究
アメリカのオンラインラジオ番組でニューロフィードバックを紹介
サイエンス・デイリー
ワールドカップ優勝チームのニューロフィードバック使用について
詳しい情報
基本的な脳の構造
脳波の理解
アルファ・シータ・プロトコール
トレーニングサイトの見つけ方と基本的トレーニング方法
トラディショナル・ニューロフィードバック
LENS (Low Energy Neurofeedback System)
HEG (Hemoencephalography) (nIR)
超低周波トレーニング
ニューロフィードバックの研究
LZTについて
よくある質問
お申し込み
トレーニングプラン
料金表
お申し込み方法
セッション・ルーム
お申し込みフォーム
リンク
ニューロフィードバック関連
発達障害
心のセラピー

お問合せ先

発達障害トレーナー、ピートと佐藤

氏名: 佐藤 譲
E-mail: neurofeedbackjp@gmail.com
固定電話: 042-445-3774
携帯電話: 090-7302-1282
住所: 〒182-0024
  調布市布田 1-32-5
  マートルコート調布 402

Neurofeedback Japan

  • RSS 1.0
  • RSS 2.0
  • Atom

© 2009 Neurofeedback Japan